内科で頂いた薬が切れてしまったので耳鼻科へ行ってきました。

やっぱり副鼻腔炎だそうです。

 

耳鼻科は僕が思っていたよりもかなり混んでいて13時半に到着したのにも関わらず16時までかかりました。

待っている間暇でしょうがなかったのでNFLでもみようかなって携帯を取り出したのですけど、NFLゲームパス(試合の生中継や録画を見れるサービス)を起動したらミュートしていた携帯が急に大きな音で英語の解説実況を再生し始めて耳鼻科の患者に注目されてしまいました。

メディア音量と通話音量が別の設定に分かれてる意味がぼくにはわかりません。

いいかげんにしてほしいです。

こういう時イヤホンがあれば再生されてもイヤホンから音が出るので自分の耳がダメージ受ける程度ですむのですがぼくの携帯はイヤホンすらも機能してないんで全く信用できません。

 

やっと順番が回ってきたのは15時過ぎ。

椅子に座ったら急に先生がめっちゃ早口で捲し立ててきてめっちゃ怖かったです。

副鼻腔炎の症状をどうやって伝えればいいのかもわからなかったので内科で副鼻腔炎って言われたから耳鼻科に来たとだけ伝えました。

 

急に鼻の穴に棒を突っ込まれて中の膿を吸われたのはすごい怖かったです。

そんなに刺激はなかったけどびっくりしちゃいました。

 

後はレントゲンを撮って、

「確かに膿がたまってるね~。半数の治る人がすぐ治るんだけど君は治らない方なのかもね」って言われてがっくり。

ぼくはもうずっと鼻炎と付き合わなきゃいけないんでしょうか…(。í _ ì。)

鼻炎とアレルギーもあるって言われたし…

 

結局。レントゲン撮ったり色々して沢山お金を取られました。

健康ならこんなお金も要らないんだああと思うととても悲しいです。