三重県警は4日、同県伊賀市のごみ処理施設「さくらリサイクルセンター」で、裁断された1万円札片計674枚が見つかった、と発表した。伊賀署が拾得物として持ち主や金額などを調べている。少なくとも100万円分以上はあるとみられるという。

 署や市によると、3日午前11時45分ごろから午後2時ごろにかけ、金属類のごみを選別する工程のベルトコンベヤーに1万円札片が流れているのを、受託業者の従業員が見つけた。原形をほぼとどめたものから1〜2センチ程度の小片まであったという。3日夕に施設の所長が署に届けた。

 ごみ処理の工程には裁断機もあり、札が切断されたのが、施設に持ち込まれる前か後かは不明という。

http://www.asahi.com/sp/articles/ASK745JJ7K74OIPE01C.html?iref=sp_new_news_list_n
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170704004378_comm.jpg

コメント一覧
俺の禁止
俺の落とした札に似てるな
東日本大地震で流された
俺のだ!
1万円札674枚ならそりゃ100万超やろと思ったがバラバラにされた札片ね。
札片の枚数を記事にする意味あるこれ?
日本一在日にやさしい市だから・・・
探してたんだ、ああ良かった。
忍者じゃ。忍者の仕業じゃ
ゴミとして出したんだろうからほっとけよ
それにうっかり間違って捨ててたとしてもほとんど金にならんのよね
とにかくゴミなんだからほっとけ