昨日4/28から松屋銀座で開催している「女性が選んだスグレもの展」に
ビューティーアドバイザーの牧野和世さん率いるCOCOMAも出展されています。

しかも牧野さんからスキンケアカウンセリングが受けられると知って
無事予約が取れたので今日行ってきました。

約20分前後の簡単なカウンセリングですが
牧野さんとマンツーマンでお話ができるという(しかも無料)素敵なイベント。

簡単に普段のスキンケアなりの情報をアンケートに記入していると
牧野さんがご登場。

ブログで拝見していてお綺麗な方だとは思っていましたが
実物の方がさらに綺麗でした。
しかもお肌つるつるだし、全身おしゃれだしお手入れが行き届いていて。
まずそこに私もちゃんとしなきゃ!と思いました。

アンケートに書いた相談したい悩みは
・目のクマ
・小鼻まわりの毛穴
・頬の乾燥
・季節によっては肌が敏感になる

まず、小鼻の毛穴は湯船でオイルを塗布してマッサージして!と。
私「クレンジングクリームでマッサージはするんですけど」
牧野さん「クレンジングは30秒しか顔にのせちゃだめ!」
「クレンジングは言ってみれば食器用洗剤を顔につけているようなもの。
メイクが落とせればいいので30秒しかのせない、洗い流し含めて1分!」

ここでもう目からウロコ。
よくディープクレンジングとかいうし、クレンジングでクルクルマッサージしてたよ、私。しかもスチーマー当てながらじっくり。
牧野さんいわく、マッサージのできるクレンジングなら大丈夫だし
肌の強い人なら大丈夫かもしれない。
でも私の肌を見る限り、やりすぎて水分が足りてないかんじがする、て。

まずこのクレンジング方法を変えるだけで肌の状態が絶対良くなるよ、とのことでした。

まとめると
・クレンジング
30秒でなじませて、洗い流しを含めて1分以内で終わらせること。
洗い流しは冷たくもない、熱くもないぬるま湯でこすらないように。
オイルクレンジングとミルククレンジングを2種類常備して、メイクの濃さで使い分ける。

・オイルマッサージ
湯船に浸かるときに毛穴の気になる部分にオイルを塗布
やさしくマッサージ
ここで蒸しタオルを使うとより良い。
蒸しタオルは顔から1cm離して蒸気を当てるかんじで。
タオル自体を顔につけないこと、つけると乾燥しちゃう。

・化粧水
お風呂から出たら肌が濡れている状態で化粧水を使うこと。
1回なじませたら2回、3回と肌に何回も入れ込むとお肌が水分入ったよーという状態に変わるのがわかるそうです。


ハラマキについて
私小児ぜんそくを持ってたこともあり、アレルギー体質なんです
という話をすると
牧野さんもぜんそくを持ってるそうです。
ぜんそくの人は必ずアレルギーを持っているから、それを出なくするように日々ケアすることが必要。
そのためにはまずは体を温めること。
ハラマキは一年中つけて寝ること。
冷たいものを食べてもいいけど、締めは温かいものにする。

朝晩お風呂に入るのがベスト。
朝は湯船に100秒でいいから浸かって体を温める。

それだけで、季節柄の敏感や目のクマなどの肌の不調も改善されるそうです。

UV対策について
塗り直しはどのくらいで、どうやったらいい?と追加で質問。

日焼け止めの塗り直しは2時間ごと。
簡単にちゃちゃっと重ねて塗ってもいいんだそうです。

ただ、夕方になってくるとくすむし、ベースメイクとして崩れかけてるから
そういうときは乳液とかを塗って、まずティッシュでオフ。
そこに日焼け止めを塗っていくと、ただ塗り足すよりは綺麗な仕上がりに。

さらにここぞ!というときは
ちゃんとクレンジングをして最初からやり直すと断然違うそうです。
合コンとか勝負の日はこれをするだけで全然印象が違うよ、と。

とりあえず会社には乳液と日焼け止めを置くようにしよう。


と、こんなかんじであっという間に時間がすぎて終了。
とても気さくなお方で、でもハッキリ言ってくださるので心に響きました。
何はともあれクレンジング!と言われたので、実践して肌が変化したらサロンまで報告に行くお約束をしました。

まだまだ肌は変われる!今日気付けてよかったね!と言ってもらえたので
きちんとケアをして肌をいい状態に持っていきたいと思います。
目指すは自分の腕の内側の肌。ここまでは戻せるんですって。

ちなみに、COCOMAのブースにもおなじみの福美水ほか何点か商品が販売されていたのですが
特にゴリ押しされることもなく
ただ私は以前からこのマッサージオイルがほしかったので
この機会に買いました。


また別に記事はアップしたいと思います。